パソコンを使用する男性
  • ホーム
  • 知っておきたいキーワード選定のポイントを解説

知っておきたいキーワード選定のポイントを解説

インターネット

アフィリエイトなどを目的にサイト運営を行っている場合に、SEO対策のなかでも重要性が高いのが、キーワード選びになります。なかにはアフィリエイトで稼ぐには、キーワード選定が出来ないと稼げないという見解を持っている方もいるほうです。

キーワード選定を検討する前提に、キーワードの意義を確認しておきましょう。代表的なものは、ビックワード・ミドルワード、そしてスモールワードの三種類になります。これらの大中小とは、検索エンジンにおいて検索頻度の高さの差異に着目した概念です。ビックワードは検索ボリュームが大きく、検索エンジンで多用すれることの多いキーワードのことです。ミドルワードはビックワードほどではありませんが、比較的多く検索されている言葉をさします。最後のスモールワードは検索においてそれほど利用されていることのないキーワードのことです。

ビックワードは検索ボリュームが大きい、一つの単語だけのテーマワードになるので、検索結果の上位表示を達成すれば大きな収益や集客などを見込めますが、競合相手も多いので上位表示を狙うのは、容易ではありません。これに対しミドルワードの場合は、一定の検索数が見込めてある程度ターゲットが絞り込まれているテーマワードになります。ターゲットユーザーが明確になれば、集客から購入などのアクションにも繋がる可能性がより高くなり収益も期待できます。
ところでスモールワードは、検索数が少なく競合相手も少ないので検索結果の上位表示も期待できます。スモールワードで検索するユーザーは、具体的な内容で検索しているのでスモールワードを数語以上羅列されたロングテールワードや、関連キーワードを組み合わせることで、少ない検索結果でも購入などのアクションに積極的なユーザーにサイト訪問をしてもらえる可能性も高く出来ます。

ある程度のボリュームをもつキーワードでもロングテールキーワードや、直接は関連しないものの関係性の強い関連キーワードを選定することで、より積極的にアクションにでるユーザーにめぐり合えるチャンスも相対的に挙げることが叶います。
そしてキーワード選定において、重要なのはユーザーの属性の把握を誤らないことです。例えば美容脱毛についてのアフィリエイトサイトにおいて、痩身のコンテンツを掲載してSEO対策のうえではあまり意味がありません。属性を間違えれば、上位表示の結果を得てもアピールしたい商品やサービスの購入には繋がらないでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧